小・中学校でとうがらしの苗植えを行いました。

『水とみどりの部会』活動報告です!
先日、2日間に分けて2箇所の区内小・中学校にて、生徒と一緒にとうがらし苗植えを行いました。

メンバーが持参したのは伝統的な八房系とうがらし。
それぞれの自宅で春に種を撒いて苗を育てていたものです。

小学校では授業の一環として苗植えを行わせていただきました。
最初の20分で伝統的なとうがらしの紹介、苗の畑への植え方、水のあげ方、を紹介。
その後畑に出て苗穴を掘って植え付けまでを生徒と一緒に行いました。

夏休み前に生徒と一緒に活動できてよかったです。
冬には、たくさんの赤いとうがらしが実り、収穫をし、おうちで美味しいお蕎麦にかけるなどして楽しんでもらえたらと思います。

とうがらし苗はまだ数十本育て中です。
近々、中野区民の希望する方に配布予定です!
またお知らせいたします!

活動を一緒に行いたい方はこちら!
http://nakanokankyo.com/about/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA